株で資産を増やそうとしたら逆に溶かしたよくある話w

株で資産を増やそうとしたら逆に溶かしたよくある話w

株で1000万円無くなりました。( ;∀;)どうしたらいいんだ!!

梅雨時期になると雨漏りしてた頃を思い出すなぁ~とくダネでミールキットの宅配サービスが紹介されていました!女の子って脱毛するだけで結構変わるんですね。肌を休める事を肌断食って言うんだね。何もつけないスキンケアが良いなぁ~と思う。仲直りのプレゼントに足痩せアイテムのrefaをプレゼントしました。最初から1000万溶かすなんて全く思ってなかったよ

梅雨時期になると雨漏りしてた頃を思い出すなぁ~

梅雨は嫌いですよね。私も大嫌いです。
幼い頃はとても貧乏だった時期があってそのころの家は雨漏りがひどかったんですよね。

家じゅう雨漏りだらけでは無かったんですがそれに近しい状態でした。
ポタポタと滴れ落ちる雨水は本当に嫌な思い出です。

その家では引っ越し費用が用立てられなくて仕方なく住んでいました。と言うのも、そもそもボロアパートだったんですが、改修工事はするつもりが無いという事で、嫌なら出て行ってくれと言われていたようです。

雨漏りの引っ越し費用ももちろん出すような大家さんでは無かったので、貧しかった頃は本当に嫌な思いをしたものです。今でこそ、普通の家に住んでいることが当たり前ですが、昔はそうでもない家も多かったんですよね。

もちろん、私の家だけがそんな感じだっただけなんですが、あの当時は絶対に貧乏から抜け出してやるって!!思ったものです。子供ながらにしてそういう環境にいた自分を今ではありがたいとすら思います。

何でも自由がありモノがあふれる時代に不自由しかない事を味わうと、普通でなんでもない事がありがたいと感じられるようになるからです。

いつの時代もお金持ちの家庭は何不自由ない生活をしていますが、一度そういう底辺の生活を味わう事は非常に良いと思います。そういう人ほど一度落ちると這い上がる事が出来ない人なんですよ。ただ、元々這い上がって行った人はそういう部分に強さを持っていて、何度死んでも立ち上がるような強さがあるからこそ、失敗に立ち向かって行けるんだと思います。エラそうな事ばかり行ってしまいましたがそういう部分の強さを自分も身に付けたいと思います。

雨漏りの家に住んだことがある人は、そういった面で強い人間になって欲しいです。

私自身、子供達にはそういう思いはさせたくないと思いますが、ライオンが崖から我が子を落とす話の様にかわいい子供だからこそ、辛い思いをさせる親心もわからないでもないと思っていますし、そうしたい気持ちもあります。

辛い経験は必ずのちに活きますし、その経験が早ければ早いほど後々に自分の力になっていると思っています。

とくダネでミールキットの宅配サービスが紹介されていました!

今日朝テレビのとくダネ!で見たんですが、ミールキットの宅配サービスが紹介されていましたね!

突然だが、あなたは「ミール・キット」というものをご存じだろうか。「“ミール”だから食べ物のことかな?」「なにそれウマいの?」と思った人は大・正・解! ミール・キットとは、料理に必要な肉・野菜などの食材と調味料一式がまとめられたセットのこと。
宅配されたミール・キットをレシピに沿って作れば手早く簡単に調理ができる…というのがウリだったのが進化を続け、今では自宅でゴージャスな料理ができるのだ。

http://blog.fujitv.co.jp/tokudane-official/E20170515001.html

なんでも、簡単にお料理が出来ちゃうことで主婦層に人気なんだとか?梅津アナがミール・キットを広める悪魔のささやき「戻れませんよ。。。」ですって。

どうやら楽すぎて悪魔の魅力があるみたいですね!番組ではテイスティーテーブルというサイトの紹介もされていましたが、どうやらオイシックス(oisix)でもミールキットの宅配サービスはあるみたいですね。

今は家族での料理という所もありますが、休日などを使ってホムパが大人気だそうで、ホームパーティーでのお料理などに重宝されているようです。このホームパーティーもSNSで実況中継する事でリア充アピールが強烈にできるから非常に人気が出てきているようです。

しかも、ミールキットはレシピなどがあって必要な野菜なども一式になっているので誰でもお手軽に作れるから単身赴任の男性などからも人気を得ているようです。

また、先程のSNSでは手作り料理として写真をUPできるから、こんな料理作ってみたよ!って多くの人がやってるみたい。主婦層からも人気がある理由は、本当に楽だから!晩御飯のおかずを考えなくて済むし、なんなら休日は全てミールキットにして旦那さんや子供たちに料理を作らせてみるって言うのも良いかもしれないですね。

主婦の料理なめんなよって!どれだけ大変か味合わせるのも良いかもしれませんねw

女の子って脱毛するだけで結構変わるんですね。

先日、たまに行くキャバクラに飲みに行ってきたんですが、久々に会った女の子がずいぶんと変わっていたように思えたんです。何でだろうか?と思って聞いてみると、ちょっと脱毛を始めてるんだそうです。その子が脱毛に興味を持ったのは、友達が脱毛し始めた事がキッカケだそうです。

私は脱毛など全く知りませんでしたが、そのキャバ嬢は不思議な事に見た目も可愛くなったような気がしました。
さらにそんなに色が白いとは思っていなかったのですが、目の前にいるその子は以前よりも色白に見えます。
その子(仮にAちゃん)としておきます。Aちゃんはその日はずっと脱毛の話だけでしたよwよほど私がキレイになったと話したことが嬉しかったのか、とても上機嫌でした。

私はAちゃんの肌などを触ったこともありませんし、お店で会うだけなのでそこまでよく見ていた事は無いのですが、Aちゃん曰く自分は毛深い方だったみたいです。もちろん、自分でムダ毛処理などはしていたようでしたけど、脱毛サロンなどに通う事を考えた事は無かったようなんですね。どうせ高いからっていう理由で。でも、ちょっと前に考えが変わったようです。そのきっかけが大阪の友達と遊んだ時だったんですって。

大阪に住んでいる仲のいい友達とは不定期で遊んでいるようで、ちょうど前回遊びに行った時にその友達が脱毛サロンに無料カウンセリングに行くからついて来てって言われたようで、全く興味なかったから行きたくなかったようなんですけど、どうせ大阪だから行っても契約するようなことにならないから、暇つぶしに付いて行ったようです。行ったところは大阪のストラッシュというお店だとか。

結論を言うと、行ってみたらどうやらハマってしまったらしく、脱毛を始めてみようかなって思ったんですって。でもこのストラッシュっていうお店が地元には無いらしく、結局は違うお店にしたらしいんですけど、まぁ~それでも何かと色々と脱毛に関して調べて興味がわいて、実践してみて私に褒められたからうれしかったみたいですけどね。

たまの息抜きで行くお店ですけど、今回は息抜きさせてもらったというより、相手にすごく喜んでもらったという事で個人的には良かったかな?とも思います。でもお金払って、、、まぁ、その辺は良いかw

女性は色々と大変ですね。男性もハゲてくるとか、体を鍛えるとか、色々とやる事はあるのですが、やらなければいけないわけではないのでそこまで考えるとなるとやはり女性は大変ですね。

肌を休める事を肌断食って言うんだね。

最近知った言葉、肌断食って言葉です。
断食ダイエット?あれも一時流行ったみたいですもんね。
休肝日って言葉もあったように、肌を休める日って意味のようですね。

女性は毎日毎日、化粧して大変だなと思ってましたけど、色々と大変なだけじゃなくて肌も大変な事になっていたんですね。これは笑えないんじゃないの?

と言うか、化粧品業界の今までの広告ってひどくない?
素肌を壊すことをず~っと推奨してきたわけでしょ?それってどうなのって思うけどな。
でも、女性は化粧する事で美しさを表現できますしね。

男としても化粧してる女性はキレイだから、お化粧はして欲しいですけどね。

それで、肌断食の効果ってどういう事があるかと言うと、最初はひどい事になるみたいですね。
肌の角栓がポロポロとなってきて、本当に酷い肌があらわになってるようですよ。
なんでも、今まで肌を痛めてきたことで、それが表面上に出てきてしまうんですってね。
うちの嫁が言ってましたわ。嫁も嫁で今まで自分が信じてきたスキンケアが間違っていたなんてって、本当に落ち込んでました。

今うちの嫁が肌断食2か月目の友達がいるみたいで、その友達の肌を見て私も2か月後にはあんな風になるなんてっておびえてましたけど、肌って本当に大事ですよね。ただでさえ年齢を重ねるとシワ等が目立ってくるのに、今まで美を追求する固めにしてきたことが結果的には美を損ねてるって事ですからね。

でも、って事は日本人はみんな肌の健康は良くないんでしょうね。これって国民病なんじゃないんですかね?女性はみんな肌がかなりダメージ追ってるわけですもんね。

まぁでも男だって喫煙者は多いので喫煙によって体全体を蝕み続けてるんですから、人間なんて皆どこかしら傷つけているんですから同じことかもしれませんね。

本当に人生って色んなことを知る事が出来ますね。これからも頑張ろうっとw

何もつけないスキンケアが良いなぁ~と思う。

先日、ヤフージャパンを見ていたら何もつけないスキンケアみたいな記事が書いてあったんですよ。
あ~女性でも何もつけない人いるのかな?と思いながら見ていたんですが、結構いるんですね。
それで気になって色々調べてみたんですが、すっぴんの女性はどんなことに困っているんでしょうか?
素肌が気になるからマスクしてるとかいう人もいたし、すっぴんの毛穴が気になるから彼氏に見せられないって人もいたし、だから嫁にも聞いてみたんだよね。

そしたらやっぱり気になるみたいだね。皆すっぴんはそりゃ嫌だよって言ってた。でも、子供頃なんて皆すっぴんだしそんなに気にする事無いのにと言ったら、それは大人の事情なのよってよく分からない回答が返ってきました。
よっぽど気になるのかな。男性だと若い頃はニキビに悩まされますよね。思春期のニキビって本当にメチャクチャできましたよ。スポーツしていたんで汗はかくし男だからそこまで汚れを気にしないしで、よっぽど肌環境は悪かったと思うな。

今の若い子はどうなんだろう?
スポーツとかよりも何か違う事に取り組んでいるのかな?
若いって良いなぁ~って本当に思う。だけど、若さだけが全てじゃないからね。
大人の魅力を出していけるように自分も頑張らないといけないな。
そう言えば、同じくヤフーで見たんだけど、シンギュラリティが2029年にって記事も見たね。
これから先、AIの台頭で人は全然違った仕事に就くって言われているし、先が読めない世の中になってきたね。
これから先の日本を支えていく子供たちの為にも、新しい分野の開拓をしなくちゃいけないなと思う。

それがいま生きている大人の使命でもあるのかな?
って、なんだか全く関係のない話になっちゃったけど、色々とヤフー見てると気になる事も書いてあったので、もっともっと気になる事は次の機会にでもしようかな。

 

仲直りのプレゼントに足痩せアイテムのrefaをプレゼントしました。

この間、妻とケンカしてひどい事になりましたよ。そもそもの原因は本当に些細な事だったんですよね。それがなぜか?訳が分からないうちにお互いが引けないような状況になってしまい、1週間ほど口を聞いてもらえませんでした。

家族の中で雰囲気が険悪だと子供達も察してしまい、本当にムードが最悪でした。何とかしなければいけない…。このままでは子供たちもかわいそうだという事で、奥さんにプレゼントを送って機嫌を直してもらおうと思いました。プレゼントは何が良いかな?と色々と考えました。

食事・・・今の関係で食事に誘うのは無駄っぽい。この関係性を打破してから改めて食事に誘った方が良いだろう。

花束・・・もちろん、花も良いのだけど、結構いつも送ってる感じがするので、何か違うものをと思った。

自分だけではやはりこういう時はアイデアがわかないので、ネットなどでも色々調べてみる事に。それでも、何かいいものが見つからない。う~ん困ったな~。。。何となくその時に子供たちにママが何か最近欲しがってるものあるって聞いてみたら、「refa」ってやつが欲しいって雑誌見て言ってたよ。って教えてくれました。

「refa」???なんじゃそりゃ、って事で調べてみると、どうやら美容ローラーみたいですね。そういえば最近二の腕とか太ももとかがちょっと弛んできて気になるって言ってたな。

よし、じゃあ「refa」ってやつを買ってあげようと思い、とりあえずどこで買おうかなって思って色々調べてみました。足が細くなる足痩せマッサージのようなところで効果などを調べて、とりあえずメモをして、こういった時なんかに使えるみたいだよって教えてあげないとね。

まぁ~嫁さん自体「refa」が欲しいって言ってたんで、どんなことで使えるかは知ってるかもしれないけどね。でもこれ、頭にも使えるんだって。俺自身、ジワジワとハゲ散らかしてきてるから、自分にも使ってみたい気がするんですよね。娘はまだ小さいですが、その娘もキレイで使ってみたい~ってはしゃいでました。

早速購入してみたんで、届いたら何とか嫁さんのご機嫌取りでもして頑張って仲直りしてみますわ。

最初から1000万溶かすなんて全く思ってなかったよ

僕が株を始めたのは30代の前半。
32歳ぐらいだったかな?
20代の頃から一生懸命溜めた余裕資金があって、
ギャンブル感覚というよりは本当に投資目的だったんですよね。
でも、どんどんやっていくうちに、いわゆるデイトレードやスキャなどの短期の投機になっていって、
最初は100万円をじっくりと増やしていこうって思ってたのに、
パチンコの延長線みたいなギャンブル的になっちゃんたんですよね。

特に信用取引をはじめてからがひどかったですね。
100万円の元手で3倍の300万円までレバレッジかけれるから、
負けも大きいけど勝った時の興奮が忘れられなくて。

100万円で2階建てをして、仕手株っていうやつに手を出して、勝ったり負けたりの繰り返し。
でも、この繰り返しっていのがダメなんだよね。
100万円で300万円分使って50万円勝ちました。
元手が150万円になりますよね。

今度はバカだから( ゚Д゚)150万円の元手で450円分の勝負に出るんですよね。
それで次は75万円勝ちましたw
1日で100万円近く勝つことができるわけだから、ちょっと感覚が狂ってきます。

次は225万円で675万円分掛けることができるんですよ。
勝ててる内は良いけど、負け出した時が本当に最悪。
600万近く掛けると、20%の損失で120万円。

ストップ安とかになると、簡単に20%の資産を溶かすことができますからね。
本当に厳しいですよね。

225万円から120万円無くなると、
ほら一気に105万円で今まで買ってきたお金が意味なくなっちゃう。

そうなると人間は欲深いから、負けを取り戻そうと、次こそはと全突っ張してしまうんですよね。
100万円全ツッパならまだかわいいけど、信用制度使う訳だから300万円近く張るわけで、
また20%の損失だしたら一気に60万円溶けてしまいますよね。

しかも、僕は株の初心者の時にこういう取引をひっきりなしにしてたから、
簡単に1000万円というお金を溶かすことができたんだよねw

後悔してないって言ったらウソだけど、良い経験だとは思ってる。
逆に1000万円位で済んで良かったなと今は思うね。
1億ぐらい持ってていきなり1億無くなったら流石にショックで立ち直れないと思うから(*´Д`)
でも、負け方を学んだと思えてるから、次やる時はもう少し考えたうえでの株式投資ができると思ってます。

Copyright ©株で資産を増やそうとしたら逆に溶かしたよくある話w All rights reserved.

ログイン